まつ毛をきれいに保つには

女性ならぱっちりした目元に憧れていると思います。その証拠に、巷にはマスカラ、ビューラー、付けまつ毛、まつ毛エクステンションなど、あらゆるまつ毛に関するアイテムが存在しています。

しかし、まつ毛を長くきれいに見せるためのこれらのアイテム自体がまつ毛に悪影響を与える可能性があるのをご存じでしょうか?

自まつ毛をきれいに維持するためにはどうしたらいいのでしょうか?

まず、マスカラについてです。最近はウォータープルーフや、長時間カールが維持出来るもの、繊維がたっぷり含まれてより長く見せるものなど、高機能な商品が人気になっています。

マスカラを落とす時に、ごしごしと洗ってしまうと、それだけまつ毛に負担がかかります。これを防ぐためには、アイメイクを落とすためのクレンジング剤で優しく洗い落とすことが重要です。面倒がらずにクレンジング剤を使い分けましょう。

次に、付けまつげについてです。付けまつげは、外すときの負担はもちろん、まつ毛を育てているまぶたの根元部分の皮膚にも悪影響があります。ダメージを最小限に抑えるには、肌に優しい接着剤を使う、剥がすときは優しく、を心がけましょう。

次は、ビューラーの使い方についてです。ビューラーは優しく、そして根元部分は避けて挟む事です。上方向に引っ張るのではなく、挟むだけにしましょう。また、ゴム部分が痛んできたり外れてきたら、新しいものに取り換えましょう。

最後は、最近急激に広まっているまつ毛エクステンションについてです。不馴れなスタッフなどに施術されてトラブルにならないように、信頼出来るサロンをえらびましょう。

肌が弱い人はパッチテストをしたほうが良いです。まつ毛1本1本に重みがかかりますので、かなりの負担になります。まつ毛が抜けやすくなるので、あまり頻繁につけない方が自まつ毛にとっては良いです。

それでもマスカラや付けまつげ、ビューラー、エクステを続けたい人は、まつ毛美容液などで自まつ毛をケアしてあげることが重要です。