毎日のまつげケア

まつげは目元の印象を左右するとても大切な部分です。まつげを上げるだけで目がぱっちり見えて顔の印象も変わってきますので、マスカラやビューラー、つけまつげ、まつエクなどまつげに関するメイク方法は最近すごく増えてきています。

ただ、そういったメイクをすればするほど、まつげにダメージがかかっていることも事実です。しっかりお手入れして、きれいなまつげを維持したいものです。

まつげのお手入れをする上で、一番大切なことは、まず目元を清潔に保つことと言われています。メイクをしっかり落とすことはもちろんなのですが、目元は結構落とし残しがあるようです。

特にまつエクをしている場合は、目元が洗いにくくなっているため、アイラインなどが落としにくく、色素沈着してしまうことも多いようです。まぶたは皮膚の薄い部分なので、力を入れてこするとシワの原因にもなり兼ねません。

確実な方法としては、アイメイク専用のリムーバーがありますので、コットンを使ってやさしく落とすと良いですね。使い分けるのが面倒な場合は、最近はまつエクをしていても使えるメイク落としも増えていますので、そういったものを使って丁寧に落とすようにすると良いと思います。

まつげの周りを清潔にしたら、お手入れとしてはまつげ美容液を使うのがポピュラーです。たくさんのメーカーから美容液が発売されています。まつげをきれいにするトリートメントや、まつげ自体を増やす育毛効果のあるものもあります。

美容液を使うことでまつげを太くしたり、強くしたりすることができますし、アイメイクをしても抜けにくく、ダメージも修復する効果があります。毎日メイクをする人が多いと思いますので、それと同じくらい、お手入れもしっかりしていくことが大切です。

また美容液以外にも、オリーブオイルやグレープシードオイル等のオイル系や、フェイスクリームなど身近にあるものでパックをする方法もあります。美容液に比べて価格も安いので、毎日のケアとして続けやすいと思います。

顔や体、髪のお手入れは多くの人がしていることと思いますが、まつげに特化したお手入れは結構見逃しがちです。美容液などを使ってまつげのお手入れを習慣化して、メイクに負けない強いまつげを作っていきたいですね。